kirito

ブレックファスト・クラブのkiritoのレビュー・感想・評価

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)
3.5
【スクールカーストってこうよねw】


ワンシチュエーション映画としてこれもなかなか!

とある5人の学生が土曜補講と称して図書館に集められて…


これどこの学校にもいるよねw
クラスに1人づつ集めました的な!


ここで、メンバーを紹介します♪(´ε` )
①ヤンキー
②お嬢様
③ガリ勉
④スポーツバカ
⑤不思議ちゃん

普段学校で喋るはずもない5人が1つの部屋に集められればうまくいくわけがない…

はずなのだが…


青春の一文字で片付けてしまえばそれまでだが、これがどうしてよくできている。


少しづつ明らかになっていく、個人の背景、補講に来た理由。

交わるはずのなかった線が交わる時、そこには一体何が生まれるのか?

終盤での
『僕たちが、月曜日学校であったらどうする?』
この質問は秀逸としか言いようがない。


彼らは月曜日に会ったらいったいどのような態度をとるのだろうか?
無視する?
話す?
仲良く笑顔をふりまく?



とにかく、相手を知るためにはまずぶつかってみることが必要かもしれない。
kiritoはそう思った。


ただ、結末が非常に気に食わなかった。
あの展開はどうなの?
不同意!不同意!
全力で!
友達関係で終わればどれだけよかったか(´・_・`)
この終わりかたじゃなければ4をあげててもいいくらいの出来だっただけにとても残念だ(´・_・`)


ところで、この映画みてピッチパーフェクトの主人公は泣いていたが、さすがに泣ける映画ではなくないかw?

ただ、やはりこれは常識人!映画で間違いないだろう。


〜おまけ〜
サル〜ゴリラ〜チンパンジ〜
わかる人はこの映画を観ている人!

2015.12.28