KOKO

ブレックファスト・クラブのKOKOのレビュー・感想・評価

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)
4.0
肩書きに縛られながら生きている。


私たちが生まれてすぐに
背負わされる最初の肩書きから
逃げ出すことは出来なくて、

期待に応えたいのに裏切ったり、

好きにしたいのに言いなりになったり、

かと言って何も求められないと
自分に価値さえ見出せない。


堂々ありのままの自分で居られるようになるのはまだ先の話かもしれないけど、

次の1歩を踏み出す方向は、
確実に変わった。



すきですね。