あの日の指輪を待つきみへの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「あの日の指輪を待つきみへ」に投稿された感想・評価

sakiko

sakikoの感想・評価

3.0
実話を元に作られた恋愛映画。

1人の女性と3人の男性の交差する想いが切なかった。人生思い通りにはいかないものだと思った。

戦争という背景もあり少し暗めの印象もありましたが希望もありそのバランスも良かった。
ゆきち

ゆきちの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

話の順序と登場人物を理解するのにちょっと時間がかかったが、個人的には好きな映画。

遠く離れた場所と時代のバラバラなシーンが段々とリンクしていく様子も楽しかった。

若い頃の青春が戦争によって壊されてしまうのがとても切ない。

ずっと気難しそうで愛想のなかったエセルおばあさん。でも、最後に夫テディーが残したの「自由に生きろ」という言葉を聞いたことで何か心の枷が外れたように涙を流すシーンが印象に残った。
chako

chakoの感想・評価

3.0
1つの指輪に秘められた男女の儚い恋を描いたラブストーリー。

物語は第二次世界対戦を背景に1991年の<現在>と1941年の<過去>とが交差しながら進んでいく。

主人公の女性エセルを演じるのは、シャーリー・マクレーン
そして若かりし頃のエセルにはミーシャ・バートン

この頃のミーシャ・バートンの可愛さときたら…
2007年製作だから、ちょうど海外ドラマ「THE O.C.」のすぐ後くらい?
「THE O.C.」大好きだったなぁ。
セス(アダム・ブロディ)が好きすぎて、私の中でセスは最強草食男子だった(笑)

エセルは街一番の美女でいつも男たちに取り囲まれているのだけど、可憐で美しいミーシャの姿を観ると男たちが彼女に夢中になるのも頷ける。

ただ、彼女が50年もの間、彼への想いや約束に縛られる程二人の絆が強く感じられなかったのと、自分の母親が父親以外に愛し続けている男性がいると知った時の娘の心情を考えると、もう少し配慮して欲しかったなとも思いました。

個人的にはどうもそれ程響くものがなかったのですが、ミーシャ・バートンが何気にフルヌードになってたりするので、「THE O.C.」のミーシャが好きだった人にはおすすめかもしれません♪
なつ

なつの感想・評価

3.0
夫・チャックを亡くしたばかりのエセルは悲しむ事も嘆く事もしなかった。そしてエセルの元にアイルランドのジミーから「貴方の指輪を見つけました、」と一本の電話が入る。その指輪には第二次世界大戦を挟んだ50年の秘密が隠されていたーーーーーーー。


若かりしエセルを演じたミーシャ・バトンが綺麗過ぎて、逆ハーレム状態にも頷けます。

戦時中は夫の弟と再婚したり、っていう話はよく聞きますから当時はエセルみたいな人は沢山いたんでしょうね。

エセルはテディの死を受け入れられずに50年を過ぎても愛していて、チャックは50年間閉ざされた壁の秘密を知りながら、死ぬまで彼女を愛した。

これを美徳と思うかそうでないかは人それぞれでしょうけど、私は切なくなりました。
エセルへの批判が多いけど
どうしても埋められない気持ちを抱えて身近な人に当たってしまうところは、人間らしくて普通なんじゃないかと思った。
戦争で最愛の人を亡くす痛みはそれだけ酷なのでしょう。

漢の友情はよくわかりませんでした(^O^)/
さりー

さりーの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エセルはテディが亡くなってからあんな性格になったのかな?
どんな辛い気持ちで50年をも生きたんだろう。
なんとなくもう少し詳しく登場人物の関係性を描いてほしかったような、十分なような?
濃厚な愛と友情。切なすぎる。
ジャックかっこいい。でも切ない!エセルの次に辛い立場の人。
チャックはなんか可哀想だな。もう少し出してほしかったな。
Milk14

Milk14の感想・評価

-
シャーリーが好き。
感動的な内容だったけれど、テディがそこまで魅力的に映らなくて、2人がそこまで強い絆で結ばれる描写もう少し欲しかった
ぬゅ

ぬゅの感想・評価

1.0
戦争絡みで観客を泣かせたかったのかもしれないけど、私には無理でした なにもかも不自然だった
2008.07.29 Tuesday 13:20

テアトルタイムズスクエア

平日だから空いてると思ったら混んでてビックリ。
平均年齢60歳以上(ほぼ女性)な感じだったな~。

泣いた。
泣いたけど…。

エセルもテディも周りを巻き込みすぎる。
周りの人たちの50年間の人生が気の毒だった。
美しい恋愛映画でした。
戦時中の日本でもこんな話あったのではないでしょうか。
こんな想い続ける恋愛してみたかったですね〜