HOLYDAY

時計じかけのオレンジのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)
4.2
キューブリック監督×マルコム主演 近未来的なヒューマンドラマ?映画。長い尺にも関わらず、最後まで一気に見れてしまう。なんなんだこの映画は。なんなんだこの世界観は。シナリオ、撮影、演技が全てかみ合わさって物凄い映画に仕上がっているのではっ!というのが率直な感想です。主演を通じて、思春期×破壊×人の業を躊躇なく描写している映画。若者言葉も外国語で聞くとすごく面白い!!(笑)
1人のヒューマンドラマをこんなアプローチで撮る監督は観たことない。間違いなく傑作です。