時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価・動画配信

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A Clockwork Orange

上映日:1972年04月29日

製作国:

上映時間:137分

3.8

あらすじ

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

なぴ

なぴの感想・評価

4.8
暴力には音楽がよく似合う
リンオ

リンオの感想・評価

4.3
過激、、、だけど画がどこも可愛くてセンスを感じるおしゃれ
メッセージ性が強すぎてすべてを受け止められない私にはまだはやい映画だったかもしれない
笑顔が怖い
サ

サの感想・評価

3.0
きめえ〜〜〜!!!!!!!!
意味がわかりません
でも映像と音楽がよくて見られちゃう
雨に唄えば♪
なんか、犯罪が〜とか"治る"のゴールってそもそもなにとか程度の差はあれどみんな狂ってるんじゃないとか子供を持つって選択したのは親のくせに責任取れずに自分の幸福に飛びついちゃうのわかるけどクソだねとか、細々思うことはあったけど映像とストーリーの衝撃で吹っ飛んじゃうわよ
てかアレックスイケメンだな〜
てかあの意味わからない言葉たちって意味あるのかな
→ありました
ガリバーとかちょこちょこ、あこれこういう意味か〜て見ているうちに察せる言葉もあってちょっと楽しかった
なんか、治療前も後も結局全然本質は変わってないよね
頭の中で思っている分には他者からはどうしようもないし自由だわね、と最後を見て思いました
私はこの作品嫌いじゃないけど、これを好きって挙げる人は嫌いかも(奇抜なの好きって言って喜んでいる人のようで)(偏見)
善を選択する能力、てめちゃくちゃふっけ〜と思った
悪いことしたときに、例えば叩いたり怒ったりして、その苦痛を避けるために原因である悪いことをしないっていうふうに仕向けることは簡単だけど、自主的に善を選択するように教えたり育てたりするのってめちゃくちゃ難しそう
正直なにが言いたいのかはわからないけど、まあ私なりに色々考えられたからいっかって感じ
mesan

mesanの感想・評価

4.1
怖い、、、、
狂気による、狂気のための映画
Serge

Sergeの感想・評価

3.5
いつかの記録
ばん

ばんの感想・評価

3.9
気持ち…
y

yの感想・評価

-
世界観が唯一無二。

衝撃的な内容だった。
暴力シーンとか変な療法が目を覆いたくなるほど酷かった、、

私はもう見ないかな
まや

まやの感想・評価

3.2
過激で一回観るのをやめてしまったけど、不思議と引かれて最後まで鑑賞。カラフルで面白かったけど、、観てて苦しくなっちゃう映画
>|