時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

Mena

Menaの感想・評価

5.0
もう話とかでなくて全体でもう素晴らしいとしか言いようがないもしも次の人生生まれ変われるなら男に生まれ変わりたいし男になってからこの映画を観たい。
義理bot

義理botの感想・評価

4.5
意味わかんねえんだけど何か好き
っていう自分の感覚を愛してる

ほぼほぼどこのシーンを切り取ってポスターにしてもイカす
前半と打って変わって後半の脚本感も素晴らしい
邦画でもこういう作品欲したいで候
痛いけどそういうんじゃない
ファッションやインテリアが前衛的でセンスの塊って感じ。

このレビューはネタバレを含みます

モラルに溢れている人が観たら発狂モノだろうと思う。

暴力 ドラッグ セックス 音楽
この四つの快楽はありがちなテーマだが非常にコミカルに描かれていた。71年放映だが異論が飛び交っただろう。

この作品を観る前、雨に唄えばを口ずさむと気分がいいものだったが、観てからなんとも言えない複雑な気分に...

ルドウィゴ治療恐るべし
暴力やレイプに快楽を見出してしまう感覚は、人間なら誰でも多少は持っていると思う。人間ってのは残酷やー。ストーリーはさておき、映像と音楽に圧倒されますよ。美術がすごい。
天才すぎる
この人が言いたい面白さの半分くらいも理解できてるかわからないけど、私的オールタイムベスト10には一生入ってる
mikenekos

mikenekosの感想・評価

3.4
暴力的な行為に明け暮れていたどうしようもない主人公に、それらを排斥する実験的な処置を施すとどうなるのか、というお話。古い映画なのに今観ても前衛的に感じるのは凄い。ただしイマイチ前衛的の意味を理解していないのでニュアンスみたいなものだけれど……。突飛なインテリアやら色使いがそういう気持ちにさせるのか。こういう不思議な視覚的要素に加えて、映像と音楽の使い方、演者の迫力、そして造語。とにかく異質な雰囲気を纏う作品。
>|