時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

狂気の名作。
もうブリバリにクレイジーな作品。この映画が大好きって言ったら誤解されてしまうかもしれないけど言っちゃう。大好き。

シンプルな音楽と大胆な色使いで、全てのシーンが脳みそに強く焼き付いて、一度観たらもく忘れられない。
映画の始まりシーンの赤い背景に印象的な音楽。3秒で世界に引き込まれた。

アレックスの屑っぷりと愛らしさが際立つ本編は、暴力と裸と狂気で満ち溢れていて、映倫仕事しろって感じで最高。
映画を観ながら、銀杏Boyzの峯田を思い出してた。無茶苦茶だけど最高。
ネル

ネルの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

オレンジ

今回初めて観た
色々と理解に苦しむ部分は多かったが、何となく観てしまう感じセンスを感じる
何だろう?
アレックスが丸くなってから、仕返しというか、シッペ返しというか…自業自得なのだが、何か可哀想と感じたり、アレックスの元仲間が警官になってる理不尽さとか、そもそも正義の名の下の人体実験だとか、まう善と悪というものの価値観がごちゃごちゃにかき回された感じとういか…
個人的にキューブリックの作品では2001年宇宙の旅は大好きで何度か観ているが、何気にキューブリック作品は観ていないものが多い事に気付いた
みお

みおの感想・評価

-
一言で表せませんが
わたしはすごく好き
スタイリッシュ!
Qota

Qotaの感想・評価

-
Choice! The boy has no real choice has he? Self interest, fear of physical pain drove him to that grotesque act of self abasement. Its insincerity was clearly to be seen. He ceases to be a wrongdoer. He ceases also to be a creature capable of moral choice.
高校か大学以来再見、ブルーレイでは初めて、画はそんなには美しくないな、と思ったゆえ
丸顔

丸顔の感想・評価

3.9
悪人も政治には敵わないんだなあと思った。
hamayyan

hamayyanの感想・評価

3.0
時計じかけのオレンジ。キューブリックやっぱり難しいっす。独特な名詞の羅列の意味を理解するのに苦労した。因果応報ってやつですか。やっぱり医者いいな。オーケストラってのが2001年宇宙の旅的な。まぁそれよりはまだ理解しやすかったかな。結局何を伝えたいのかよくわからないなと思いました。

**********
食わず嫌いのごとく、タイトルは知ってたけど中身は知らなかったから、ようやく鑑賞できた。
なんか、いかに今の私たちが「普通」であるかがよくわかる。

最初のワーナーの音が高い。
出だしからもう不気味。
ほうほうほう。いえええい。
サイコパスからの脱却の話なのかなあ。

「金」ではなく「赤」い玉。笑
TOPTENでアメ舐めてる女たち。そしてその店に置いてある「2001」。からのかけっこBGM 笑った。

大切な芸術作品。655321。
威風堂々。
靴を舐めることはどうして昔から屈辱の証なのだろう。

いわゆる名作と呼ばれているのかもしれないが、まだまだ映画で理解できないことがたくさんあるなあ。

**********

ultra violent

" I'm singing in the rain. "

human zoo

something like that

" in out "

well well well well

I know you.
たしか原作もよんだ。
>|