時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A CLOCKWORK ORANGE

製作国:

上映時間:137分

3.8

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

刺激物ゥ〜!
まあ相変わらずキューブリックはわけがわからんのやけど、映像はどのシーンも引き込まれてまうな
あとやけに下品やったし
わけわかんないよ
瑞季

瑞季の感想・評価

-
カラフルな色合い、未来のスラング、ファッション、音楽、主人公の飛び跳ねたような話し方、全てが独特の世界観でクセになる。
ポップな画は映画観てるってより美術館にいるみたいな気持ちになった。
ラストは闇を植え付けられた気分になると同時にあぁこれが映画だ!!と感嘆している自分もいて謎な気分になった。
強烈に印象に残ってるってのと観終わってから色々考えさせられたってだけで観て良かったなぁと思った。
建物内の内装などが近未来的で魅了された
主人公の環境による精神の移り変わりが激しく、それが最後には元の精神状態に戻るという理由が政治家たちのプロパガンダになっていて面白かった
orion

orionの感想・評価

2.6
コロヴァ・ミルク・バーのインテリアがそうであるように、変態というか、ある意味世界観を貫いたらこうなったのだと思います。創造的であり、破壊的。性的であり、教育的。第九のイントロもここではすごいインパクトになる。
ななこ

ななこの感想・評価

3.5
スパゲッティーが食べたくなる映画
ぽぽぽ

ぽぽぽの感想・評価

3.0
隙あらば、おっぱい。
進撃のおっぱい。
しかもなかなかの、いい、おっぱい。
Liliy

Liliyの感想・評価

2.2
衝撃的な作品

ファッションセンス、音楽センスは抜群

ただし、内容が…

途中から、気持ち悪くなってしまう…

好き、嫌いハッキリする映画っぽい。

わたしは、残念ながら後者です。
>|