時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A CLOCKWORK ORANGE

製作国:

上映時間:137分

3.8

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

刺激物ゥ〜!
サイコパス( ◜௰◝ )
ムー

ムーの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

圧倒的に強烈で重たいが
中毒性がある風刺映画でした。

終始、独特の世界観で包まれる今作は
あの時代でしか生み出すことができなく
それによって、他作には見られない唯一無二の作品になっていると思う。
だから、時代を超えて今でも物議が生まれる映画なのだと思う。

内容とシーンは重いものばかりだが、
場面展開がはやいので、ダレずに見ることができた。
また、光と影を絶妙に使った演出がうまく、それがこの映画をよりシーンを省略し説明したと思う。

色々な解説、レビューを見ていると様々な風刺をしているというこの映画。
特に、後半の
「社会による感情、行動の強制」が
一番個人的に好きだ。
現代を生きる人々にも知らず知らずそれが行われ、行なっているのだと思う。
その風刺のメタファーをしているのではないかと思った。

上述したとおり、風刺、メッセージが
多すぎて回収できていない。
ていうか、回収するなんておこがましいのかもしれない。
ひら

ひらの感想・評価

3.1
親の前で見るもんじゃねえわ
餃子屋

餃子屋の感想・評価

4.5
ヤーブロッコ達がホラーショーでドゥーピードゥープ。
ワシかてデボチカとインアウトしたいて、ライティライト?
asagayakun

asagayakunの感想・評価

3.0
顔芸が光る。訳文がわけわかんなくてよかった。暴力ちょいマシ希望
大虎丸

大虎丸の感想・評価

4.8
邪悪さが終始漂っている。

ラストカットのための137分。

「完ぺきに治ったね。」

ラストの意味が分かるとニヤけずにはいられない。
作品全体に広がる狂気的な雰囲気が本当に恐ろしかったです..

独特の世界観、優雅なBGM、芸術センス、社会風刺も込められた内容、その全てが強烈に絡み合って何とも表現しがたい気持ちになりました
yk

ykの感想・評価

4.1
大二病を患っていた時、何度も観た
そご

そごの感想・評価

4.0
主人公のアレックスの狂気さがたまらなく良い
>|