時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A CLOCKWORK ORANGE

製作国:

上映時間:137分

3.8

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

KZY

KZYの感想・評価

3.9
独特の世界観。エロと暴力にまみれた世紀末的な世界で、強制的に更生させられた男の話。
更生したにも関わらず家族、友人に裏切られ心に傷を負ったアレックス。
彼が最後に見せた笑みは、内務大臣の後ろ盾の下で苦しめられた相手に仇討ちできると考えたからではないかと思う。
アレックスはあんな世界で更生なんてすべきじゃなかったのかもしれない。
現実でもそうやけど、善人になることで幸せになれるとは限らないってことやな。
かなり好きなカルト映画

オシャレだけど、気持ち悪い、撮り方が独特で面白い
音楽やファッション、劇中ナッドサット語という造語で進行するためいつのまにか世界観に引き込まれている。
面白いどうこうは抜きにして、アイ シンギン イン ザ レインと鑑賞後歌ってしまうところ、バイオレンスに高揚感を自分が勝手に感じたのだと気づくところに凄みを感じる。
て

ての感想・評価

-
地獄みたいな映画だった
気が狂いそうになる
もっと不快になるのかと思ってました。
自己中心で暴力的欲求の強い若者をスタイリッシュでカラフルな映像で描いた映画(-。-;
私にはそれしか分かんない(^^;;
匿名

匿名の感想・評価

3.8
名作、そしてオシャレ
雨の日の昼下がりにゆっくり観たい映画
すごい!
に尽きる作品やと思いますー。
賛否あると、思いますが、僕は好きですー。
大人になったので、もう一度見たい。
牛乳飲みてえ
>|