時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A CLOCKWORK ORANGE

製作国:

上映時間:137分

3.8

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

直接的に映画好きになるきっかけとなった作品。高1の時に観て、映画はこんなことをしていいんだというその暴力的なまでの魅力に打ちのめされた。

「暴力描写のない時計じかけのオレンジに何の価値がありますか?ありませんよ!」
タマフルでの高橋ヨシキさんの言葉通り、エクストリームな暴力でこっちの倫理観に揺さぶりをかけるからこそ「人間らしさ」?という本作のテーマに深みがもたらされていると思う。

人間を人間たらしめる自由意思を剥奪する政府や政府転覆のためにアレックスを利用する作家に対して、何にも縛られずに暴力と音楽とドラッグとセックスを楽しむアレックスこそが最も人間らしく映る。

"I was cured all right"
めでたしめでたし。
バイオレンスに目が行きがちだけどなかなか社会派
蟹みそ

蟹みその感想・評価

3.0
オシャレな映画。
原作を読んでみると、結末もストーリーも違くてびっくり。

暴力、レイプ、窃盗….…
後味もあまり良くないけど、音楽と映像がオシャレでたまに観たくなる。
yas9

yas9の感想・評価

4.5
避けに避けて、やっと観たけど、想像通り怖いよ、怖い。

33/2019
shimacchi

shimacchiの感想・評価

1.5
記憶に残る映画。
美術や音楽は綺麗なんだけど、「グロい」という言葉では表現しきれないほど社会的に逸脱した思考や言動に生気を奪われました。

知人に好きな映画としてこれを勧められたので、長く付き合える人ではないなと察しました。
ず

ずの感想・評価

4.5
大学1年の時序盤のレイプシーンで観ていられなくなっちゃったけど、その後の拷問はもっと観ていられなかった。。くずみたいな主人公になぜか感情移入し始めて辛くなる。目の前で起こってる事実は理解できても、何が正しいのかわからなくなって、本当に後味が悪い。。けど、好き。。。。こういう見せ方、テーマ、キューブリック天才だと思う
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
ずっと観ようと思っていたけどなかなか気分が乗らずやっと鑑賞。
もっと嫌な気持ちになるのかと思ってたけど、清々しいほどの狂気と映像とはミスマッチの曲、たくさんの色を感じられるおしゃれさでそうでもなかった。
悪いことしたら自分にちゃんと返ってくるんだなあと思ったし、あんな苦痛を受けても結局変われなかったアレックスになぜか安堵した。不思議。
シンギンインザレインが印象的すぎてずっと頭の中で流れてる。
ジョナ

ジョナの感想・評価

3.5
好みだよね〜
>|