時計じかけのオレンジの作品情報・感想・評価・動画配信

時計じかけのオレンジ1971年製作の映画)

A Clockwork Orange

上映日:1972年04月29日

製作国:

上映時間:137分

3.8

あらすじ

「時計じかけのオレンジ」に投稿された感想・評価

Rie

Rieの感想・評価

4.8
何度か鑑賞していますが、改めて映画館で。
1970年代の映画とは到底思えない
バイオレンスやセックスに溢れており観ているのがつらくなるシーンもありますが、それ以上に映像や音楽、衣装、セットなど…全てにおいて芸術性が高く、何度見ても驚きます
キューブリックの才能が惜しみなく発揮された、中毒性のある作品
み

みの感想・評価

5.0
おれがいた。名はアレックス。の冒頭から惚れた。
初めて観たキューブリック作品。ハイセンスが過ぎてドン引きした。幼少期に見ていたら、このカリスマ性にストレートに影響を受けていた自信がある。
ストーリーはさることながら、原色バキバキのファッションや荒廃した近未来の禍々しいセットも、下品に拍車をかけていて視覚的暴力も完璧にキマってる。
良くも悪くも、現実世界に影響を与えるインパクトの強さは折り紙付き。年齢制限は飾りじゃない。
anzu

anzuの感想・評価

4.2
古臭い音楽や独特な衣装と家具、画の撮り方などがとてもユニークで良かった。
ずっと硬いオムツみたいなの履いてる

なにこれ、、

って前半思ってたけど、後半はそう来るのか!っていうストーリー展開とのいろいろ考えさせられる部分あった。

芸術面で評価されてるけど、普通にストーリーや問題提起力もある

Amazon
かる鉄

かる鉄の感想・評価

4.1
よくあの二人は警官になれたな。

この映画が好き、面白いと思っていることはくれぐれも親には内緒にしておこうと思います。
にしだ

にしだの感想・評価

4.0
性悪説なのか?
コリィ

コリィの感想・評価

3.6
思い出した頃にまた観たい
Buhi

Buhiの感想・評価

3.2
よくわからんかった…話長いし見続けるのちょっと苦痛映画だった
芸術作品なのかもしれないが、内容があまりにもゲス過ぎて気持ち悪い。犯罪を肯定してるようなもん。
>|