マイ・フェア・レディの作品情報・感想・評価

マイ・フェア・レディ1964年製作の映画)

My Fair Lady

上映日:1964年12月01日

製作国:

上映時間:173分

3.7

あらすじ

「マイ・フェア・レディ」に投稿された感想・評価

CB

CBの感想・評価

3.8
大学の講義で台本を読んだので、その一環で鑑賞。長さも感じないほど美しく楽しい作品だった。オードリー・ヘプバーンがとにかく綺麗…
uoxou

uoxouの感想・評価

3.3
オードリーが綺麗。少し話が長い
りんぬ

りんぬの感想・評価

3.4
ヘップバーンが美人なのに強い訛りがぶっとんでるよねー。たくさんオマージュされる有名な作品。
夜通し踊りたくなるよねー。
puripuriii

puripuriiiの感想・評価

4.0
オードリーの綺麗さも圧巻だったけど、レディーと言う言葉を改めて考えさせられた。
言葉や立ち振る舞いだけではなくて
どれだけ男性に大切にされるかが
本当に美しいレディーなのだろう。
いい男性、いい女性とはよく言うが
どちらも相手次第なのかもしれない・・・。
“The rain in Spain stays mainly in plain.”
N

Nの感想・評価

4.7
最高
0821

0821の感想・評価

3.9
初鑑賞。オードリーの魅力満載なのは言うまでもない。でも言いたい。素敵。
それと偏見の塊のような教授が、口も態度も最悪なままなのに変化する心情が手に取るように伝わってきて場面によって可愛らしく見えてくるのが面白かった。
録画しておいた吹替版で観たのだけど、日本語で話してるのに歌になる途端に英語になって字幕が出ることに軽く混乱。そう言えば以前はミュージカル吹替版ってこんなだったな、久しぶりだなこの感じ。最近のは歌も込みで吹替てていいのよな。
Zealot

Zealotの感想・評価

4.8
⭐︎ ドラマ/ ファミリー/ ミュージカル/
ラブロマンス
moeka

moekaの感想・評価

4.0
オードリーヘップバーンの演技に圧倒される
今までオードリーヘップバーンの映画見ても綺麗な人だという外見の印象の方が強かったけど、労働階級訛りの英語に荒い言葉遣い、レディになっていく過程が自然で、歴史的女優だと改めて感じた
>|