Leo

男たちの大和/YAMATOのLeoのレビュー・感想・評価

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)
3.3
3000人以上の乗組員を乗せた戦艦大和。

「死二方用意」

一体どれだけの乗組員が死ぬ事を用意して大和に乗っていたのだろう?
作戦と呼べるものはなく燃料は片道分。空の援軍もなく、ひらすら空爆の的となり沈んでいく運命。
今では考えられない事が、さも当然であるかのように、国のため、家族のため、自分のために生き、亡くなっていった人達がいたってことは、ずっと忘れてはいけない気がする。
と、改めて思わせてくれる作品。