男たちの大和/YAMATOの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「男たちの大和/YAMATO」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

戦争の恐ろしさ、二度と同じ事を繰り返してはいけないと強く感じる映画でした。
幼い男の子達も船に乗って戦争に行かなければ行けない時代。。。
上官から「しにかたようい」と言われ次々にまだ若い男の子達が海に向かってそれぞれの思いを叫ぶシーンでは胸が締め付けられました。
shiho

shihoの感想・評価

3.8
今年の8月に初鑑賞。
時は太平洋戦争。
海軍「戦艦大和」は知っているけど作品として観るのはこれが初めて。
生々しい戦闘シーンは目を背けたくもなります。
この時代を生きた人の事を風化させない為に、過ちを繰り返さない為に後世に受継ぐ作品であってほしい。

日本人として観るべき1本。
リモ

リモの感想・評価

3.5
戦争美化とか言われてしまうけど

大和、ゼロ式、さまざまな開発ができた日本の技術力は敗戦後の復興のモノ作りのベースになったと思います。
as

asの感想・評価

3.7
死ニ方用意

日本の反戦映画を見てると帰りの燃料を積んでないことが多い。そこまでしてでも国民の命より戦い続けることがそんなに大事だったの?

この世界の片隅に、をみた後だから当時の呉の市民側と兵隊側それぞれを見れたような、不思議な感覚。

アルキメデスの大戦もみたい。
かっつ

かっつの感想・評価

2.6
現代の仲代達也と鈴木京香のシーン多すぎない?
無いのは困るけど、ちょっとなぁ。

心臓のくだりなんて演出過多だし…

とは言え、
思っってたよりは観られました。
やっと観ました

松山ケンイチと蒼井優がすごく良かった

おかあさんたちが子どもを送り出す時の気持ちが伝わってきてそれにも涙。

あと血飛沫がリアル。戦争の臨場感を味わえたような気がする。なんにも戦争のこと勉強してきてない馬鹿に観せるにはぴったりだなと

でも正直現代パートいらなかったと思う…
「死んだらいけんよ」回想はとても良かったです

本も読みます
呉を訪れた。戦艦大和の技術がどれほど素晴らしかったか、それに乗った人々はどのような思いで生きたのか知りたかった。戦争利用じゃなかったらすごく素敵な船なはずだっただろうな。
きゃん

きゃんの感想・評価

4.0
脚本の流れが大雑把な感じがするところもあるが、全体を通して良かったです。

エンドロール、蒼井優のくしゃくしゃの笑顔が映ったとこで号泣
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.5
最後は駆け足でしたが、全体的には熱くなるものや、死んでいった仲間たち、生き延びた人達のその後の人生のリアルが伝わってくる作品でした。
ふゆか

ふゆかの感想・評価

3.3
大和の生存者が戦争を憎むけど、大和は最高だし誇りって証言したのを読んで、その理由をなんとなく知った気がしました。