Hina

フォーン・ブースのHinaのレビュー・感想・評価

フォーン・ブース(2002年製作の映画)
3.3
かかってきた公衆電話に反射的に出た宣伝マン。謎の男から「電話を切ったら殺す」と言われ、胸には狙撃のレーザーポイント。ボックスから出られなくなってしまう。
ほとんどが緊迫した会話劇で、電話ボックスのある一角のみで話が進む。だから「製作費全然かかってないんだろうなー」と思って見ていた。80分弱と短いためテンポがよく、けっこう引き込まれる。でもラストの展開は微妙。バッドエンドだと思っていたのだが。
主人公を理不尽に(ターゲットにされるほど悪い奴ではない…)、精神的に追い詰めるドSな犯人よりも序盤でギャーギャー絡んでくる娼婦3人にムカついた