ライ

アイ,ロボットのライのレビュー・感想・評価

アイ,ロボット(2004年製作の映画)
3.8
『アイ,ロボット』は、
10年以上前に初めて買ったDVDソフトなんです。
何回も観ましたが久しぶりの鑑賞。

近未来系の作品は好きですね。
現実と非現実が混ざっており、
親近感があったり、今後の未来を予見したり。

最近でもロボット(機械)に人工知能をもたせるニュースもやっていますが、
映画の世界では人工知能をもたせた作品がいろいろあります。
古くは"2001年宇宙の旅"があり、
その後は、"ターミネーター"、"マトリックス"、"A.I."など。
最近では"ベイマックス"。
あっ、"ドラえもん"も人工知能ですよね。。。

本作、ロボット3原則が出てきます。
1. ロボットは、人間に危害を加えてはいけない
1. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければいけない
1. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。

でも、人間が戦争や環境汚染などで自滅の道を進んでいると、
ロボットが人間を未熟と判断し、
人間を管理しなければと考えだす。

楽しい近未来系のアクション映画ですが、
実は重たいメッセージですよね。

戦争や環境汚染はなくしたいけど、
人間は万能ではなく、
未熟だから人間なので。

『アイ,ロボット』は2035年の世界なので、
後18年、ロボット(機械)に人工知能を持たせるなら、
人を思いやる事をインプットして頂きたいですね~。