エドガー

宇宙人ポールのエドガーのレビュー・感想・評価

宇宙人ポール(2010年製作の映画)
4.0
『進化だよ、ベイビー』

定期的に見返したくなる映画。リトル・グレイの事がチビるくらい苦手な僕にとって、唯一許せるのがこの『ポール』だろう。

宇宙人というSF要素が大前提にありながら、中身はあくまでサイモン&ニック扮するオタク2人のアクシデントにまみれたロードムービーであり、登場人物各々の人間臭さも相まって終始面白く見続けられる。それはともすれば、視聴者自身もまた彼らと共に旅をしているような錯覚に陥るほど。

そしてなにより『ポール』の生き生きとした描かれ方。当然CGではあるのだが、まるで本当に彼が実在して、本当にカメラの前で演技をしているかのような自然な立ち居振る舞い。また超常的な能力を持ちながらも、車中ではどこぞの中年オヤジのように下ネタを飛ばしうまそうにマリファナを吸うあの人間臭さ。それら全てが不思議な魅力を持っていて、気がつけば彼のことを気に入ってしまっているのだ。

まだ見ていない人にぜひ勧めたい、そんな貴重な映画ですね。