桔梗F

殺しが静かにやって来るの桔梗Fのレビュー・感想・評価

殺しが静かにやって来る(1968年製作の映画)
4.3
賞金稼ぎを生業とする残虐な無法者集団。彼らは無垢の人々をも手にかけ、一顧だにしない冷酷さを持っていた。

彼らに夫を殺された 未亡人は、ひとりの男に復讐を依頼する。“サイレ ンス”と呼ばれるその男は…

コルブッチ監督とくれば、「荒野」を連想しますが、この映画の舞台は「雪原」( ゜o゜)
まず、面食らいます(;・∀・)

タランティーノの「ジャンゴ」でも雪原シーンがありますが、元ネタは本作でした(*^^*)

あと珍しくラブシーンもあります(*/ω\*)
ストーリー自体はならず者対復讐を依頼された主人公と王道ですが…

恐るべきはラスト…ネタバレできないので顔で↓

(*´∇`)→(゜ロ゜;→
(;。・`ω・。)→Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

わたしがどれだけぶっ飛んだかおわかりいただけましたか?

これはとんでもない衝撃(|| ゜Д゜)
傑作!か観客にもの投げられるかは紙一重(T△T)

実際、ヨーロッパでは上映禁止の国もいくつか出たくらいです(苦笑)

よって?アメリカでは別エンディングで公開されるという…
※別エンディングはDVD特典に入ってます(^o^)

純粋に西部劇が楽しめる方か、
とにかくぶっ飛んだラストが好きな方向け(;・∀・)