マリー・アントワネットの生涯の作品情報・感想・評価

「マリー・アントワネットの生涯」に投稿された感想・評価

ゆみみ

ゆみみの感想・評価

3.8
良いです。豪華絢爛。白黒ですが、衣装に沢山の宝石キラキラを使っているのでとても綺麗です(衣装やセットに巨額の費用がかかりすぎてカラーでなく白黒にせざるを得なかったとか)。ルイ役は絵画から飛び出してきたんかなと思うくらい再現度高いし、昔の映画らしくセリフやジェスチャーが大げさで仰々しいけどそれが雰囲気がある。
タイロン・パワーのフェルセンも素敵だが、私は敢えて悪役オルレアン公を推したい。最初は顔がギャグにしか見えないが、1人だけガチメイクで当時の宮廷貴族を完璧に再現しており、物腰優雅でだんだんとミステリアスに見えてくる。終盤メイクを取ってしまうが、ギャグメイクが恋しく感じてしまう。
犬

犬の感想・評価

3.6
子ども

有名なマリー・アントワネットの生涯を描いた歴史ドラマ

豪華絢爛からの、、

時代を感じれる

ロマンス
切ないシーンも

いろいろと大掛かり

ノーマ・シアラーがお綺麗でした
lemmon

lemmonの感想・評価

4.1
これ、観る前から長いし、つまらないかなあと思ったら大間違いでした。

ノーマシアラー後期の一世一代の名演技。前半のド派手なセット、衣装に負けない存在感から、中盤のドラマティックな演技に、後半の情感溢れる繊細さから、いやー少し苦手な女優だったが、彼女を見直しましたm(._.)m

マリーアントワネットの事実はどこにあるのか、歴史上の人物として、悪名高かろうが、映画化するには魅力的な人物なわけだか、こう解釈してるか!とまあ、そこは思いの外、守ったかなあという印象。ま、クラシック映画です。

シアラーはサイレントでも活躍した人な訳で、後半を魅せ切れたのは彼女のお陰です。

ヴェネチア受賞、納得です。観て良かった!
kid

kidの感想・評価

3.5
これが1937年公開って、、
すごいなあ

オルレアン公お人形さんみたいだったけどカツラ取ったら胡散臭いおっさんでわろた

16世誰かに似てる、、なんだろう

大袈裟な演技と思ったけど、そこがまた歴史モノ感があって良いね◎
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.6
これは小説原作であって純粋な伝記ではない、特に密室の会話などはフィクションだ…と度々確認しないとつい信じてしまいそうになるぐらい、誇張の少なそうな伝記映画。アントワネット本人の劇的な生涯と豪華絢爛装飾過多の王室世界でお腹いっぱいの大河ドラマ。長尺をものともせず楽しめた。
chobi

chobiの感想・評価

4.0
タイトルが間違ってて出てこなかったので修正しもらいました。
マリー・アントワネットの映画は5本観た内で一番歴史に忠実であろうと思われる映画。モノクロであるが為に帰ってリアル。切ない。観て良かったです。
息子と引き離され、その後の息子がどうなったか気になり調べて、その生涯にショックを受けました。
>|