のん

東京暗黒街・竹の家ののんのレビュー・感想・評価

東京暗黒街・竹の家(1955年製作の映画)
2.0

竹の家って言うと、もっと東南アジアなイメージだけど……??東京観光映画と思えばそれで個人的にはOK。


テンポにもストーリーにも乗れなかったけど、今となっては有り難い50年代の日本の風景。

***(wikipediaより)山梨県の富士山麓電鉄(現・富士急行線)の富士吉田駅と河口湖駅の区間約5kmを20世紀フォックス社が借り切って撮影したものである***


オープニングの富士山の場面に始まり、「WELCOME TO TOKYO」 のシーンは品川の八ツ山陸橋だとか。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/photo/?id=pv&pn=6616

浅草の国際劇場は今の浅草ビューホテル。
銭湯から出たら五重塔(上野寛永寺)。
小舟の溜まり場はどこだろ……日本橋川…?

釈放されたスパニアが出てくるシーンは桜田門。
そして鎌倉大仏〜鶴岡八幡宮。
セメント工場はどこだろ…。
東京湾らしいけど。

などとロケ地だけで楽しめました。