あな

クロッカーズのあなのレビュー・感想・評価

クロッカーズ(1995年製作の映画)
3.0
黒人差別、麻薬社会を題材にメッセージ性の強い作品で、結構痛々しいシーンが多くて精神的にキツかった。鑑賞後は色々と考えさせられる。僕としてはラストで真相が明かされるのを期待していたけど、メッセージ的な意味合いも含めてそうしたのであろう、あの時どのようなやり取りで、誰が行動してあのような事態を招いたのか実際のところは描かれなかった。序盤の音楽を次から次へと挿入する演出はムカムカした。
2時間以上あったのだが、飽きることなく観終えることができたのはリー監督の演出力だろう。