井手脇教貴

イベント・ホライゾンの井手脇教貴のレビュー・感想・評価

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)
3.6

『イベント・ホライゾン』

監督
ポールWSアンダーソン

出演
サムニール
Rフィッシュバーン

7年間消息を絶ち、海王星に突如現れた深宇宙探査船イベント・ホライゾン号の調査に向かった乗組員の恐怖を描いたSF・ホラー。

おそらく最も戦慄した映画🎞
:(;゙゚'ω゚'):
地獄に…地獄は言葉にすぎない…そんな場所に繋がってるなんてチョー怖すぎ!!サムニール、亡くなった奥さん追い求めすぎ!!科学者👨‍🔬特有の自分の想像を超えると信じないタイプ。嫌いです(笑)

1番始めにセクハラ会話してた(当時は言葉自体記憶になかった)男女2人が生き残るという…(笑)フィッシュバーンまた犠牲になった…仲間のために散っていく…カッコいい!!

結局、最後にブラックホールに飲み込まれて消えちゃった…これからも地獄を超えるすばらしい(笑)拷問的なのが延々と続くのかなぁ…未解決になるのかなぁ。まぁ、エグい(笑)