ふっくーピンヘッド降臨

悪魔のいけにえ2のふっくーピンヘッド降臨のレビュー・感想・評価

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)
3.5
74年にスプラッター映画の火種役となった「悪魔のいけにえ」の正統派続編であり、映画史上最強の続編と言える。

なにが凄いってこれトビーフーパー監督が続投していることですよ笑笑。
1作目は狂気と恐怖を極限に追求した芸術的ホラーだったのに対して、今作はコメディに路線変更した感じ。
1作目のパロディを悪ノリで作った感じです。

ソーヤー家の狂気っぷりは健在なのですが、それ以上にデニスホッパーが狂ってます。1作目の犠牲者フランクリンの復讐に燃えるデニスホッパーがレザーフェイスと戦うためにチェンソー三刀流で大暴れ!
切らなくていい柱切って暴れるシーンはもはやカオスである。

レザーフェイスの可愛さが際立っているのも見所の一つ。

ヒロインに恋をしてしまい、おどおどする。
チェンソーでおまたグイグイプレイ
皮膚マスクにカウボーイハット

このぶっ飛び続編は後に作られるサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」に通じるものがあるわ笑笑

たぶん1作目と同じようなホラー映画にしたらつまらんだろ!!ってことで2作目はぶっ飛びすぎたトビーフーパー監督に拍手を送るしかないです。

ラストシーンでのチェンソーの舞をするのはやっぱり外せなかったのかな。レザーフェイスじゃなくて、ヒロインがしてるけど、そこは外せなかったんだね監督笑笑。

これはこれで、広い気持ちで見れば相当面白い仕上がりになっていますので是非w