トカゲロウ

スタンド・バイ・ミーのトカゲロウのレビュー・感想・評価

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)
5.0
自分の誕生日を1日ズレて考えていたことに気がつき、慌ててTSUTAYAに駆け込み、(あああと、二時間しかないぃ!)と店内を早歩きで回り廻って、90分足らずのこの作品を選びました。
まさに英断。

小学生最後の夏に、死体を探しに線路沿いを歩く映画。

なんでもない作品です。
山なしオチなしのストーリー。
ただ、少年時代がそこにあるだけです。ただそれだけです。
だから、これは私にとって
「映画」ではなく「思い出」なんです。

初めて観たのは、中学2年生の英語の時間。
ボロ泣きして女の子たちに引かれたのを良く覚えております。
悲しかったんです。もうこの頃には戻れないんだと。
そして、結末にも。

25歳最後の夜に観た私は最後は笑っていました。
それは、きっと主人公が最後に笑っていたからです。


そういえば、私も沼に入ってヒルに噛まれたことがありましたなぁ(;´∀`)
あんな風に取っちゃ駄目ですよ!
血が止まらなくなります。