ぱんどら

スタンド・バイ・ミーのぱんどらのレビュー・感想・評価

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)
3.5
ノスタルジーを味わえる映画だった
大人にとっては車ですぐでも、子供にとっては大冒険だという感覚は多くの人たちが感じてきたものだと思う
そこをくすぐられ昔を懐かしめた
ストーリーは、正直薄くて無いに等しいが、楽しみ方はそうではなく、これは感覚で楽しむ作品なのだと思う
作中最後のセリフはとても胸にきた