ジェイン・オースティンの読書会の作品情報・感想・評価

「ジェイン・オースティンの読書会」に投稿された感想・評価

ジェインオースティンファンです。
この映画はジェインオースティンの数々の作品について語り合う会の参加者の様々な生き方を描いていてとても好きです。

私は作品ではエマが一番好きなのだが、エマはやっぱり嫌われ者なの?カマトトっぷりがアメリカンには受け入れられないのかな笑

個人的にはルグウィン推しだったヒューダンシーが可愛くて好きです。
ようこ

ようこの感想・評価

3.7
本を読みたくなる。読書会に参加したくなる、
姫

姫の感想・評価

3.5
知的女子会。読書会。
ジェインオースティンファンの方どうぞ。
本好きな方どうぞ。
それ以外の方もどうぞ。

私は本は苦手だし、出てくる6作品もまあわからないけど、全然OK。
共通の作品を読み、それぞれの解釈や感想を述べる、そして議論する。それが読書会。素敵だと思った。男性が1人混ざってるのもいい。
ジェインオースティンの作品が映画化されているのは知ってる。少しずつ観ていこうかな(本を読む気には相変わらずならないけど)。
この映画で惹かれたのは、高校生のトレイくん笑。あの目つきとか口元とか仕草とか、モテ男オーラ全開。そりゃ同級生も先生もコロッですよね。
asumi

asumiの感想・評価

3.1
もう少し作品の内容にも登場人物にも深掘りしてほしかったな。プルーディーのメンヘラさにちょっとイライラしてしまった。
あさ

あさの感想・評価

3.0
『説得』
他者を説得する必要は無いとわたしに教えてくれた教師は白人で神学校を出た父を持つ男性だった
彼女が説得を読むのが悲しかった
moet

moetの感想・評価

3.3
これ割と好きだったな〜
揺れ動く人間関係文学的だった。暖かい気持ちになれる📚
R01.10.11鑑賞
エミリーちゃん目的で内容も知らないまま鑑賞。
読書会?なんのこっちゃ?って思ってたら…みたみたみた!本物みちゃったよ!福岡に遊びにいった喫茶店にたくさんの男女が集まって「芥川が…」「太宰はさ~」なんて話してた!読書会ってホントにあるのねってこの映画観た後だったからびっくりした。
ジェーンオースティンは名前だけ知っておりました。彼女が書いた本を読んで月に一回集まってその感想を話すって会合ですね。共通の話題で意見を出し合うって言うのは楽しいかもですね。もちろんその感想についてはチンプンカンプンなのですが、6人それぞれの人間関係が描かれて面白かったです。頭が固い役のエミリーちゃんも可愛かったです♡
のじこ

のじこの感想・評価

3.2
ヒュー・ダンシー目当てに!
好きな女性の気を引こうと頑張るヒューがとても可愛かった!

ジェーン・オースティン作品は『高慢と偏見』くらいしか知らなかったけど、読んでみようかな。
emi

emiの感想・評価

4.0
記録
>|