スタンド・バイ・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

スタンド・バイ・ミー1986年製作の映画)

Stand by Me

上映日:1987年04月18日

製作国:

上映時間:89分

4.0

あらすじ

「スタンド・バイ・ミー」に投稿された感想・評価

ひー

ひーの感想・評価

3.6
小さな街に住んでる4人組の小学生達が死体を見に行く、、というストーリー

各々抱えてる問題がありながらも互いに励まし合い、乗り越えようとする姿を見て、あんな小学生人生は送ってなかったとつくづく思った。まぁ、普通は歩いて死体見に行こうとはならないけどね、、笑
クリスいいやつすぎ
Kblues

Kbluesの感想・評価

5.0
それぞれ個性的な4人の少年の冒険。
ここまでの冒険はできなったが、友達との楽しい時間、遊んだ思い出、12歳当時の自分を思い出しながら鑑賞。
エンディングで流れるスタンド・バイ・ミーにジーンとしながらもほっこりできる名作。
k

kの感想・評価

3.9
この映画好きな男の人が多い理由がわかる
YUSEI

YUSEIの感想・評価

3.5
古い映像が苦手で避けてきた映画ですが、やっぱスティーブン・キングすげぇと思いましたね!全く俳優さんなど詳しくないのでビックリしましたが、あのイケメンなクリス君役のリヴァー・フェニックスはホアキン・フェニックスの兄だそうですよ。すげぇ兄弟
イヨ

イヨの感想・評価

-
洋題:Stand by Me
字幕

私も幼い頃、よく友達と冒険に行ったりしていたため懐かしい気持ちになった。それと同時に、現在は好奇心だけで目的もなく、家が近いというだけで仲良くなった友達と隣町まで出かけるということはほとんどないため、少し寂しくもなった。
結末が4人それぞれの性格をよく表していた。あの頃よく遊んだ友達は今どこで何をしているのだろう。また、私はこれからどういう人生を歩むのだろう。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.1
何もかもが新しくて、
真剣で、
本能的だった。
目を閉じれば、いつもそこに。

こんな気持ちになれる作品はあまりない。
喜怒哀楽以外のなんだろう。ノスタルジーに浸れる感じ。

自宅観賞2020#162
子どもたち特有の言葉や行動
だったりがあって
昔は私もこんなんだったなと
すごく懐かしい気持ちになりました。

ただもう少し深く掘り下げてほしい
と思うところがいくつかあり
それがマイナスポイントでした。

全体的には笑いあり涙ありの
素晴らしい作品です!
ちゅけ

ちゅけの感想・評価

3.8
自分の子供達にも、
こんな仲間がいたらいいなと思う
Keito

Keitoの感想・評価

5.0
ジュブナイル作品ではダントツだね。
ラストでバーンズが子宝に恵まれて
テッドは刑務所でお世話になって
主人公は作家
そしてクリスは揉め合いの間に入って説得したが殺される。
それぞれの性格の今が出来ていてとてもよく出来た作品でした。
>|