ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-の作品情報・感想・評価

「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」に投稿された感想・評価

Filmo

Filmoの感想・評価

3.0
当時コリンファレルにぴったりな役だと思っていました!
キーラも美しいです!
きん

きんの感想・評価

1.7
んー物足りないしつまらない!
コリン・ファレル目的で監視した感じ、
先週、レッドカーペットで生コリンファレルに会い、ツーショットを撮れたので勝手にやってる一人コリン祭り

第一弾はこの作品、コリンファレル、キーナナイトレイ出演の本作、コリンファレルのイケメンさが際立つ作品

表向きは女優のボディーガードという仕事をしながら、裏ではギャングと繋がりがあり、仕事を請け負うというストーリー

ストーリーは微妙…完全にコリンファレル目当てで鑑賞、正直コリンが出ていなかったら見なかったかな

一度、ギャングの裏社会と繋がりを持ってしまうと抜け出せない世界、ラストはまさかの展開でしたが、コリンのスーツ姿や格好良さを眺めるならオススメの作品

主人公が良い人すぎて、面白みに欠ける作品でした

ジャケ写を観た感じでは、ラブストーリー感が出ている気がしてならない
コリン・ファレルがひたすらかわゆく「全身舐め回してぇ~」と思っていれば余裕で最後まで観れるのだが、キーラ・ナイトレイとかも出ているのに添え物で、ホントに最初から最後まで彼が出ずっぱりなのには驚かされる。イギリス製作だし、凱旋映画というところか。

タイトルに『ブルバード』が付いているが、確かに女優宅に転がり込んで、イカれた執事がいて、車庫にクラシック・カーがあって…、程度の符号はある、それだけだが。

全体にコミック調の客観的なトーンが漂い、音楽はほぼ60年代ロックで固め、統一感を出している。
これも娯楽作で「言いたいことは、特にない」という映画のひとつだった。
はるこ

はるこの感想・評価

3.3
「コリン・ファレルのプロモーションビデオ」
「BGMがとにかくお洒落!映画の雰囲気がとてもいい!」
「ストーリーはいまいち…動機が不明な点が多く共感が得られない」

もし、ダンボやファンタビを観て「コリン・ファレルってもしかして格好いいのでは…?」と少しでも思った全ての方にこの映画をオススメします。とにかく、お洒落な映画でお洒落な街でお洒落なBGMでコリン・ファレルがめちゃめちゃ格好いいです。

ストーリーは残念ながら「それで結局?何を伝えたい映画だったんだ?」という疑問が残りました。主人公:ミッチェルはどうやら有名なギャングだったらしいのですが(この”どうやら”という点もポイントで、なぜなに?がだいたい視聴者任せにされます)、刑期を終えて出所してカタギになろうとします。そこで何やかんやと足を洗いきれないギャング関係のつながりだったり、薬物アルコール中毒の妹であったり、仕事先で出会う女優だったりと生活をしていく…そんなストーリーでした。サスペンスやアクション要素はほとんどありません。少年2人がどんな伏線なのかと思いきや、ただのいたずら少年だったのか?とか、結局最初のホームレスは何者だったのか?とか、各所様々なところに謎が残ります。

しかし、そんなメインストーリーはもはや置いておいて!様々な外的要因に振り回されながら、男気あふれるミッチェルが時には理知的に、そして時には紳士的に、そして時には暴力的に生きていくその様はめちゃくちゃ格好良いです。日本のヤクザっぽく言えば「仁義っぽい」感じです。やっぱり、コリン・ファレルのプロモーションビデオ(笑)

ストーリーは何となく流しておいて、そこに生活している主人公:ミッチェルの生き様を鑑賞する。そんな大人向けの映画です。

ヒロインである女優役をキーラ・ナイトレイが演じていますが、華奢な彼女の雰囲気はこの映画にぴったりでした!
www

wwwの感想・評価

4.0
ノワールものだと思います
つまり東野圭吾の白夜みたいな世界観です
イギリスの格好良さはこうだと提示された
加えて
アメリカとは違うんだって思いました
banana

bananaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

この作品ほどオチに納得してないコリン映画はない。
コリン・ファレルは出所したてでそろそろ足を洗いたいと思ってるちょっと名の通ったギャング役。頭が良くて仕事の腕も良いけど怒らせると手が出ちゃう。かわいい。
奔放な妹の世話もちゃんとするし、知り合いのご老人のお墓の手配とかもするし、堅気ではないとは言えとてもいい子なのにオチが納得できない。結局足も洗えなかったし。幸せになってねミッチェル…。
作中いっぱい衣装が変わるのも見所。ユニク○のような上下グレーのスウェット着た貴重なコリンも見れる。
洒落た映像がよかた
96さん

96さんの感想・評価

3.5
出所した男が、セレブ女優と知り合い、
身辺を守ろうとしながらも、ギャング組織に
巻きこまれていく。サスペンスドラマ

味のあるロンドンに
出所したての男臭いコリンが、
ソリッドな映画の雰囲気にぴったり。

ナチュラルで無理がない、坦々とした展開ながらも

ぴりぴりとした
ギャング組織の空気感や、
ヒンヤリと冷たい
セレブ女優の現実が、

魅力的なテーマとなって、
まなざしとオーラで表現する
「ぶっとい男」コリンの演技とかみあいます★

根本に、
非常に男性的な「なんとか立とうとする」精神が流れていますので
男性むけですね★
2019/02/06 Netflix
>|