moco

エレファント・マンのmocoのレビュー・感想・評価

エレファント・マン(1980年製作の映画)
3.5
パッケージは怖そうだけど人権について色々と考えされる作品。終わり方が微妙だったけど最期まで彼が幸せであればいいと思う。あの寝方したら苦しくて死んじゃうのかな?

彼を無断でお金を貰って見物をさせてた男性に対して怒りが生えます。
彼が可哀想でしょうがなくて悲しかったけど医師も無意識に彼を見物をしているような気がして納得いかない。

そりゃ珍しいもんだけどわざわざ見物にするものじゃないでしょ…。
彼が言った「人間なんだ」って言葉にグッと来た。確かにそうだ。見た目はああだけど中身はちゃんとした人間なんだ。

何故エレファントマンになったのかちゃんと詳しく描いてほしかった。