月月

エレファント・マンの月月のレビュー・感想・評価

エレファント・マン(1980年製作の映画)
3.7
世界で一番有名なフリークスの実話を元にリンチが脚色を加えた作品

メリックが去って行く時に道に伸びる馬車の影、病院の廊下を照らす炎の明かり、フリークス達が結託してメリックを逃すシーンの霧がかったぼやっとした明かり…全編モノクロだが終始陰影が綺麗でびっくりした。

医師トリーブスが 自分は善人か、悪人か 葛藤するシーンが印象的。若い頃のアンソニー・ホンプキンスもとても良かった。
ラストは史実と違うらしいが、なんとも切ない…