いけだん

ディープ・インパクトのいけだんのレビュー・感想・評価

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)
4.0
隕石衝突ものでいうと、アルマゲドンが有名です。
ディープ・インパクトは同じ時期に公開されたこともあってアルマゲドンの陰で、注目度が低くなってしまいましたが、アルマゲドンより面白いと思います。

アルマゲドンでは泣けませんでしたが、ディープ・インパクトではウルっとくるシーンが何度かありました。

人類が絶滅する危機になり、全員が生き残れないと知った時、あなたは、どうするか?誰を守るか?誰と過ごすか?ということ観ている側に問いかけてきているような映画です。

アルマゲドンは、徹底したエンタメです。
例えば、なぜか隕石に地球と同じように重力があるとか、宇宙科学的な矛盾が1分に1個あります。だけど、そんなことはどうでもよい作品だと思います。

ディープ・インパクトは、もう少しメッセージ性を持たせているため、宇宙科学的にはある程度合わせて、リアリティを追求しています。

アルマゲドンと同じ隕石衝突ものだけど、別物として観てみるとよいかなと思います。