ディープ・インパクトの作品情報・感想・評価

ディープ・インパクト1998年製作の映画)

DEEP IMPACT

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.4

「ディープ・インパクト」に投稿された感想・評価

再度鑑賞

『ディープインパクト』

監督
ミミレダー

彗星☄️が衝突するまでを描いた話。
ティアレオーニがアナウンサーとして最後まで毅然として、しかし父親の前だけ死ぬ瞬間
『怖いよ・・・』
と本音を漏らしたのは、あぁこんな映画だったなぁとしみじみ…
( ̄∀ ̄)
イライジャウッドが彗星発見で名前を付けたが、ラストで丘の上まで大洪水を嫁さんと子供(親の・・・両親は亡くなる)で避難するシーンで2回目の彗星が衝突してたら間違いなく死んでたわ(笑)
ロバートデュパルが宇宙飛行士👩‍🚀で一度は失敗しますが、2回目の彗星が衝突する前に5人が身を呈して、破壊するときは泣けた!!
そしてモーガンフリーマンがカッコイイ!
だがちょっと演説が前フリが長いかなぁ
(笑)
やはり良い映画🎞は素晴らしいですね
ヽ(*´∀`)
して、ディープインパクトという偉大なる競走馬が誕生しましたとさ!
デビューから衝撃(ディープインパクト)でした(๑>◡<๑)
関係ないですね
(๑˃̵ᴗ˂̵)
takunoha

takunohaの感想・評価

3.5
じつはアルマゲドンもディープインパクトも見てないのです。

登場人物たちの心の中変化がわかりやすい作品です。

あの世界だと、生き残った人たちのなかでもシェルター抽選に当たって生き残った人と、自力で生き残った人のその後の生活格差で、大問題が起きそう。そう行ったアフターストーリーが見てみたい。
barrel

barrelの感想・評価

3.2
アルマゲドン君の影に隠れた悲しき映画
なんで同年に公開してしまったんだい?

世界が滅亡すると言われ、人々はどう行動していくのか。愛する者と添い遂げようとするのか、誰かの為に最後まで動くのか、はたまた犯罪に手を染めてしまうのか、多くを考えさせられる内容であることは確かであり、世界の滅亡が発表された場合、民衆はどのように動いていくのか、それらをリアルに描写しているだろう
素晴らしい内容であるのは確かである。しかし、公開時期が悪すぎる。よりによってアルマゲドンど比較される絶好のタイミングで公開してしまったのが惜しい。

そして何故か自分が適当に観た映画に高確率で現れるモーガン・フリーマンも登場。今回は大統領で、個人的にインデペンデンス・デイの大統領ぐらいかっこいい事言ってくれました。ほんとこの人の役は基本いい事言ってくるなあ!

アルマゲドンに比べて地味、という印象が強めですが、地球に残され、人々がどう生き延びていくのかを観たいのであれば今作。そんなことより破壊をメインだ!メインで観せろ!という人にはアルマゲドンの方がいいんじゃないかな
内容はそこそこいいから伸びるはずなんだよなあ…
森翔梧

森翔梧の感想・評価

4.5
泣けた。
自分のヘリコプターの席を譲るシーンで号泣、津波に飲み込まれるシーンで絶叫。

感動と恐怖がワンシーンで同居してて、どっしりとした映画を見たなって余韻がありました。

また、いざこういう状況になったら国益になる優秀な人は助けますよーなんて正しくも非情で、意地悪な選択をまじまじと見ることで、あっ俺死ぬな。
なんて、現実を突きつけられる気持ちにもなりました。

生き残りたい気持ちも子供がいる親しい人に席を譲る気持ちも凄くわかって、自分なら助かった後に何故自分は席を譲らなかったんだろうと一生後悔しながら生きていきそうだって、想像もして悲しくなりました。

本当に隕石がぶつかるかも?!がわかってから実際に事が起こるまでの心情の変化や状況をシンプルにコンパクトにまとめてていて、わかりやすいー!!
だからこそ、どの登場人物の気持ちにもなれる、そんな映画でした。

残念なのは、少しは他の国の政策だとか目線を見せて欲しかったなー。
日本はどうなるんでしょうね。
もこ

もこの感想・評価

3.0
面白くなる要素しかなかったんだけどなぁ
まあまあおもしろい
アルマゲドンを微妙にした感じの映画
尻切れとんぼで終わるわ無駄なシーン多いわ残念
NAO

NAOの感想・評価

3.0
2018.08.08 on hulu
-----------------------------------
衝突エフェクト以外見所無し
-----------------------------------
隕石が迫ってきたら、衝突確定したら、衝突したらをそのままシミュレートした作品。すべてが普通。。
>|