チーズマン

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のチーズマンのレビュー・感想・評価

3.8
いくらなんでも弱すぎるジェダイが結構いたのは気になったけど、一気に崩れていく感じが面白かった。
マスター・ウインドゥの強さとアナキンのこじらせ具合よりも、なんだかんだ言いながらもアナキンに甘くなっちゃうオビワンに感情移入して観てた。エピソード1からの3部作、アナキンの成長の話でもあるけど、それをなんとか駆け出しの師匠として支えながら成長するオビワンの話でもあった。エピソード1の頃なんかオビワンもアナキン同様に髪もスポーツ刈りの生意気な若造だったのに、マスターになって髭なんか生やしてなんとか師匠として育て上げようとしてたのを思うと最後の、弟だと思っていた!と言うセリフは悲しい。
シリーズでもCGの技術がどんどん上がっていったので、それを順に追っていくのも楽しかった気がする。旧シリーズの後付けCGは嫌だったけど。
ヨーダがダースシディアスとの戦いを意外とあっさり諦めたのはおかしかった。