Mikiyoshi1986

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のMikiyoshi1986のレビュー・感想・評価

5.0
レビュー500回目に突入!
アナキンは如何にしてダークサイドに堕ちたのか。
シリーズ史上、最も重要なセクションを超絶ドラマチックに仕上げた新三部作の最終章!
いやールーカス監督、本当にお疲れ様でした。

オープニングのスペースバトルからテンションはひたすら上がりっぱなし!(当時付き合ってた彼女と一緒に観に行って、向こうは途中ガン寝してた光景が懐かしいです…)

前作公開から僅か3年という短期間にも関わらず、技術の進歩でCGの美しさが格段に良くなった点もかなりの評価ポイントです。

パルパティーン議長のヒール具合がじわじわ露呈していくくだりはワクワクするし、
彼がアナキンをダークサイドに誘い込む高度なネゴシエーション術には毎度感服させられます。
これぞ雄弁の極みですね。
社会人はこのパルパティーン議長の巧みな話術を参考に、ビジネスシーンや恋愛面でどんどん応用・活用しちゃいましょう☆

オーダー66のシーンは本当に切なすぎてやりきれないです…。
シリーズ内では一切描かれてないけども、こればっかりは他にもジェダイの生き残りがいることを願うばかりです。

グリーバス将軍は四本のライトセーバーを全然活かし切れてなくて、逆に好感が持てます。(ビジュアル面は好きじゃないけども)

サミュエルLジャクソンが殺られるシーンもなかなか捨てがたいですが、やはり本作最大の見せ場はムスタファーの戦いでしょう!
師弟同士の凄まじいライトセーバー戦にはひたすら息を呑みます。
(逆にエピソード4の交戦がショボく見えちゃうけど)

そしてエピソード2撮影時に既に撮ったというラストショットは本当に鳥肌が立ちます。
2つの太陽が輝く美しい光景が、旧三部作への素晴らしい橋渡しを果たしてくれました。
これだけでご飯三杯は食えますね。

とまぁツラツラと駄文を連ねてきましたが、明日12月18日はいよいよスターウォーズ最新作が世界中で一斉に公開されます!(生きてて良かったよお母さん…!)
この新たなる伝説の始まりを、全国・全世界で見届ましょう。

それでは皆様、フォースと共にあらんことを。