Tysuke

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のTysukeのレビュー・感想・評価

4.5
あぁ、遂にアナキンが暗黒面に完全に堕ちた。メイスウィドウをパルパティーンと一緒に殺してしまい、ここでプツンと糸が切れてしまった。ここでベイダーの名を授かることに。
そして、パルパティーンの長きにわたる策略が果たされる。こいつのやり口は敵ながら本当に上手い。心の弱さを絶妙に突いてくるんだよなあ。こういう敵が一番怖い。

アナキンに起こる悲劇が、周りの親しい者たちを巻き込んでいく。ジェダイの絶滅、パドメの死、師匠との死闘など、負の連鎖が続いていくシナリオは見事ですが、観ていてしんどくなる程です。

ラストのアナキンvsオビ=ワンの決闘でのオビ=ワンが自分の想いを叫ぶ姿はうるっときてしまった。
弟子を越えて弟・家族のように思っていたのに、こんな形で別れることになったオビ=ワンの気持ちを考えたら、パドメ同様胸が張り裂ける想いでしょう。
ユアンマクレガーのオビ=ワンは本当に格好良かった。

アナキンだけじゃなく、それぞれのキャラクターの強い想いを感じました。戦闘シーンだけじゃなく、精神面もきちんと描かれており、見応えある一作だと思います。

それにしても、グリーヴァス将軍の見た目が凄い好きなんだよなあ。めちゃめちゃ格好良いんだよなあ。4刀流とか男心くすぐられる。死に際も格好良い!