スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐2005年製作の映画)

Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith

上映日:2005年07月09日

製作国:

上映時間:141分

4.0

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」に投稿された感想・評価

Siesta

Siestaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アナキンが遂にダースベイダーとなってしまう。母親を失ったトラウマから、妻パドメを守れるか恐怖と不安に苛まれ、ジェダイに対して疑心暗鬼となり、そこをダース・シディアスに突かれてしまう。“大切な人”が弱点となるのは、ルークにとってのレイアとも同じ。自分の弱点を見つめることができたルークとできなかったりアナキン。恐怖と不安に打ち勝つルークを知っているからこそ、アナキンはやはり、前作からも見え隠れしていた通り、堕ちるべくして堕ちたと言えるだろう。ただ、アナキンに足りないところをジェダイ・マスターたちがきちんと教え諭す事ができていなかったという意味では、彼らにも疑われてしまいかねない余地はあったのかもしれない。
終盤にかけて評議会のジェダイたちが倒れていく姿には、絶望的な気持ちにさせられる。アナキンvsオビ=ワンとヨーダvsダース・シディアス、ダースベイダー誕生とパドメ死去のそれぞれをクロスカッティングで対比して見せる演出は見事。特に前者は、シリーズ内でもトップクラスのハイレベルな戦いだと思う。
K

Kの感想・評価

4.0
はっはーん。
ようやく話が見えてきたし、大声出した。
これぞ闇落ち。
五十嵐

五十嵐の感想・評価

3.8
時系列順3作品目。
ダースベイダーってこうやって誕生したのか。
とどめを刺しておくべきでしたね。ケノービー。
sayaka

sayakaの感想・評価

3.7
ファントム・メナスとクローンの攻撃の伏線がやっっと回収されてすっきりした。この作品のためにep1とep2があったと思えば納得できる。
pororonge

pororongeの感想・評価

5.0
生まれたはずなのに、最後までアミダラのお腹を膨らませていて感動を覚えます。
ハッチ

ハッチの感想・評価

3.5
ジェダイの教育方法が時代とあってませんでした。古い考え方だけではダメ!若者の教育方法を見直していきましょう!!って教訓ですね。
新三部作では一番面白い。と同時に「Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ」へも綺麗に繋いでいる。(チューバッカも登場)
本来はいかにしてダース・ベイダーが誕生したかが、重要な視点になるべきなのだろうが、「アナキンは堕ちるべくして堕ちた」以上の感情は湧かなかった。旧三部作で圧倒的存在感を放ったダース・ベイダーの中身はこんなものかと思ってしまったのは残念。
逆に新三部作で株を上げたのは、ダース・シディアス。旧三部作では、あまりの呆気なさに詐欺かと思ったが、ヨーダでさえ騙され、すべてはシディアスの掌のうちにあったことに、彼に対する認識を改めた。
オビ=ワンも良かった。この後、「Ⅳ」を観たら、また印象が変わりそう。
R2が意外と強いのが笑えた。
>|