パンズ・ラビリンスの作品情報・感想・評価

パンズ・ラビリンス2006年製作の映画)

EL LABERINTO DEL FAUNO

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「パンズ・ラビリンス」に投稿された感想・評価

Dachiko

Dachikoの感想・評価

3.9
ずっと気になってたけど見てなかった映画。ちょうど良い時間に放送していたのでつい見てしまった、けどそんな流れで見る作品ではないな。

死の淵までずっとずっとずーっとお伽話を信じ続けた少女。彼女にとってそれは紛れも無い現実の世界であり、戦争という時代に飲み込まれて行く残酷なもう1つの現実の世界を生きていくための術でもあったんだと思う。

死を目前にしても善を尽くした彼女のために、それが死ぬ間際の夢で終わるのではなく、どうか幸せなお伽話の世界が永遠に続けばいいのに。
ぱーこ

ぱーこの感想・評価

3.6
不思議で少し幻想的ですが、元気吸い取られる映画ってかんじです
これをファンタジーに分類した人!
許さんぞー!!

最悪ホラーか、良くてミステリーでしょう!?

ジャケットもあんなキラキラしたおとぎの国みたいな雰囲気出しておいてー!


真逆じゃねぇか!そうか、それがいいのか!


良くねぇー!!


本当、この監督にはいつもやられっぱなしだわ。


この監督の作った作品という時点でお察し下さいだった。
クリス

クリスの感想・評価

4.1
大人向けファンタジーな映画。
(バイオレンスと気持ち悪さの意味で)
「パシフィック・リム」、「シェイプオブウォーター」でも有名なギレルモ・デル・トロは本当にどんな人生を送ったらこんな世界観を描けるんだろうと圧倒される。
脚本に関しても現代では考えられないような登場人物たちの突飛な行動がスペイン内戦という極限状態の中で描かれていることで正当性が保たれていて、相当に考え込まれていると感じる。
おとぎ話だと思って蓋をあけると度肝を抜かれる一本。
s

sの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ギレルモ・デル・トロらしさが詰まってる。
怪物、虫、蛙、キラキラ、幻想的、社会風刺的絶望感。すごく好きな映画。

終わり方としてはこれはメリーバッドエンドってやつ。主人公は幸せになったんだろうか。幸せだったのかな。幸せになってるといいな。
おとぎ話はとても綺麗だけど実はすごく残酷なもので、現実からの逃げ道だったのだと思う。

絶望感はすごいし、後に引く。誰も救われない。悲しくなる。
とにかく最初から最後まで映像は綺麗でtheファンタジー。だからこそ社会的、物理的な現実との対比がすごい。

お父さんがいちばん可哀想な人な気がする。人の気持ちがわからなくなった人。最期が悲しい。自らもお父さんから受け継がれた悲しい血。根っからの悪人はいないのだろうな。世界が人を悪人にするのです。
お母さんも最初から最後まで報われなくて悲しい。スパイの女性が強い。医師は自分の正義を貫いててかっこよかった。

皆死に方があっけなくて、人間の脆さを実感させられる。お父さんでさえ一発。

字幕付きで観ると絵本を読んでるみたいで雰囲気が出る。悲しいけれど綺麗で何回でも観たい映画。
主人公が守り抜いた唯一の弟が幸せになれますようにと願うばかり
Uzuki

Uzukiの感想・評価

3.7
ロマンスな描写もリアルな描写もインパクトがあるし、思っていたものとは違ったけど、良い意味で裏切られたストーリーだった
ヒガシ

ヒガシの感想・評価

4.2
観たあとのなんとも言えない虚無感みたいな……でも好きです。残酷で気持ち悪いけど美しい演出が素晴らしいと思います。
2

2の感想・評価

2.5
グロテスクというよりかは痛々しい。
あとCGではなく作られた生き物の動きが、何とも…ちょっとわざとらしすぎるかなと思いました。
造形は凄い!!
悲しいハッピーエンドという感じ。
Haru

Haruの感想・評価

5.0
『シェイプ・オブ・ウォーター』でギレルモ・デル・トロ監督は「現代社会の多様性を描いた』と絶賛されたけれど、その視点はこの頃からすでにあったのだと思った。子どもや、あらゆる形での暴力の犠牲者の視点、マイノリティの視点にずっと立っている。
交錯

交錯の感想・評価

2.8
いままで若干敬遠していたものの、同監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』アカデミー作品賞受賞記念として観てみることに。日本版パッケージのイメージと内容に差があるとの噂だったので、相当心構えをしてから観たけれど、それでもかなりダメージを受けた。
スペインの内戦における無慈悲な殺戮、恐ろしい現実から逃避するための物語。それぞれが交錯して、ダークファンタジーでもあるけれど、スペイン内戦の時代に小さい女の子が体験した出来事を描いた歴史映画だったと感じた。
>|