Ricola

恋のエチュードのRicolaのレビュー・感想・評価

恋のエチュード(1971年製作の映画)
3.9
1人のフランス人の青年と母の友人の娘であるというイギリス人姉妹との恋模様を描いた物語。


美しい自然、19世紀の印象派の絵画のような淡い色と光の画が綺麗な音楽と自然の音が相まってロマンチックだった…。

今まで観たトリュフォー作品とは違う雰囲気だった。

息子を支配する母、自分の気持ちと義務感の間で葛藤する姉、とことん一途で真面目な妹…。

若いレオは、女性にタジタジしてるのが似合う笑

あとレビューとは関係ないけど、授業でやったロダンのバルザック像が出てきた。