いのさん

オーシャンズ12のいのさんのレビュー・感想・評価

オーシャンズ12(2004年製作の映画)
4.2
《やられたらやり返す! あのオーシャンズが3年ぶりに再結集》

ラスべガスのカジノから1億6000万ドルが盗まれてから3年。
カジノのオーナーだったベネディクトは事件がオーシャン一味の仕業によるものと知る。
事件後、盗んだ金を山分けし、それぞれ犯罪から足を洗い、まっとうな人生を歩もうとしていたオーシャンとその仲間たち。
ところが復讐を誓うベネディクトは彼らの居所を突き止め、一人ひとり訪ねて回り、2週間以内に利子を付けて返済するよう脅迫するのだった。
追い詰められたオーシャンたちは再び集結し対策を練る。
結局彼らは返済のために再び大きなヤマに挑むべく、アムステルダムへと向かうのであった。

あのワクワク集団オーシャンズ11が再び集まることに。
オーシャンズ12という名前だけに誰がもう1人加わるのかなど憶測を巡らせながら楽しむこともできました。
内容も前作よりも伏線多めで複雑になっていたような気がします。(それが小難しいと感じてしまう方も結構いるみたい)

舞台がラスベガスからアムステルダム、そしてローマなどド派手な1作目とは違い、スマートに盗む美術館強盗と新しいオーシャンズが見られた作品でした。

特にこのオーシャンズ12で気になったのは”静止画”の部分。
普通映画は常に動いてるのが当たり前だか話の切れ間や冒頭に静止画を入れることでBGMをより印象付け、テンポよく切り替わる演出になっていたように思います。
ここが他の映画にはなくて感動しました。
ぜひ注目して見てみてださい!

次のラストの作品とあってみるのが楽しみでありつつすでに寂しい気持ちです。
でもやっぱりみたいです。記録。