まりまり

ターミネーターのまりまりのレビュー・感想・評価

ターミネーター(1984年製作の映画)
4.0
白骨がバリバリと機械に踏み砕かれて行くシーンで、すごいものを見てしまった!と歓喜の絶頂にたってしまった私。
公開時に劇場で見た時は、たぶん何とも思っていなかったはずです。
実写でこの映像です!今だからわかるこの凄さ‼︎
ミニチュア、合成の技術が駆使されて違和感なく画面に溶け込んでいます。
この作品ではストーリーもシュワちゃんも置いてきぼり。やっぱり炎は実写が良いです!
いえストーリーも勿論良いのですけど、若いリンダ・ハミルトンもかわいいし、いいんですけど(^◇^;)

たぶん初見時の評価は2、後年テレビで見た評価は4。自分でも訳わからんです(>_<)