なおさん

ターミネーターのなおさんのレビュー・感想・評価

ターミネーター(1984年製作の映画)
4.5
「SF・サスペンス・ホラー」

『コナン・ザ・グレート』で、まるでゴリラのような肉体や棒読み(笑)また舌を噛みそうな名前が印象的だった彼が、出演という本作を映画雑誌で知り、劇場に向かった当時を懐かしく思う作品です。

現在となればチープにも感じる映像ですが、レーダーの様な目線、また目を刳りだすシーンなどのSFX、そしてストップモーションと、新旧を織り交ぜた映像はB級作品ながらもクオリティの高さもありますが、なんといっても映像を織り交ぜたストーリーは素晴らしく思います。

「連続電話帳殺人事件」からなるサスペンスとしての緊張感や、時間軸とSFを絡めたロマンス♡、そして執拗に迫りくるホラー感と本作の娯楽をベースにした恐怖感は、現在観ても面白く、ジェームズ・キャメロン監督の娯楽としての見せ方は素晴らしく思います。

セリフの少なさで本作に出演するも、スターになった事でも有名なアーノルド・シュワルツェネッガーさんも良いのですが、カイル・リース演じるマイケルー・ビーンさんはカッコ良く、大好きです♪。
あと私的ですがサラ・コナーはリンダ・ハミルトンさんが鉄板でもあります。
そういえば悪ガキの一人でビル・パクストンさんが出演されています。