ターミネーターの作品情報・感想・評価

ターミネーター1984年製作の映画)

THE TERMINATOR

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.6

「ターミネーター」に投稿された感想・評価

せ

せの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

こういう話だったんだ、、、最後の手強いな、て思わせるシーンあるけど、こういう展開に慣れすぎて、なんとも。自分の見る順番がおかしいのか。
普通に楽しめるけど、そこまで面白い作品とは思えなかった。
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

4.0
シンプルな活劇でまあ楽しくは見れる。
シュワちゃんのメカ部分が露出してる顔がランス・ヘンリクセンにちょっと似ててややこしい。
冒頭で描かれた未来が10年後に迫ったということで久々に鑑賞。

今から見るとさすがにちょっとチャチな場面も多いけど、裸のシュワちゃんが電流の後で出てくるところとか演出とかが良いから見ていて全然苦にならない。

敵がシュワちゃんってのもヤバさに説得力があるなとつくづく思うし、彼がいたからこその作品の成功だったのかなとも思える。

オーソドックスな演出ながら若干のホラーとアクション描写を入れてしっかり魅せる、CGを多用せずこういう映画を作っていた頃の方がキャメロンは良かったかもしれない。
2019年89本目

35年前とは思えない出来。
ジャンル的には苦手なタイプだけど、これぞ映画なのは間違いない。
MAIKO

MAIKOの感想・評価

4.0
死にたくなければ来い。
しょう

しょうの感想・評価

3.1
シュワちゃんは偉大。
あの肉体美のアンドロイドはパーフェクト。

久しぶりに見たらサラコナーあんなんだっけ....ってなった。
トパ

トパの感想・評価

4.5
『The Terminator/ターミネーター』(ジェームズ・キャメロン監督/1984年)“審判の日”を経て荒廃した世界。2029年、自我を持った“スカイネット”の企図する人類殲滅は、抵抗組織の指導者ジョン・コナーの登場により阻まれる……。1984年、歴史改変のために送り込まれた“抹殺者”がサラ・コナーを狙う。

久しぶりに観た。とても面白い。執念深くどこまでも迫ってくる“ターミネーター”の脅威と圧倒的な存在感(鍛え上げられたアーノルド・シュワルツェネッガーの分厚い筋肉美!)、追跡/逃避行の派手なアクション演出、そしてタイム・パラドックスの概念を巧妙に取り込んだ秀逸な脚本。決着の構成が見事。

このレビューはネタバレを含みます

【吹替/録画視聴】
もう語らなくても伝わるであろう名作。続編の2のほうが娯楽性が高くて好きだけれど、やっぱり今作もよく出来てるわ。
>|