モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイルの作品情報・感想・評価

「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」に投稿された感想・評価

こぼく

こぼくの感想・評価

3.8
ココナッツを運んできた渡り鳥の種類について無駄にめちゃくちゃ議論するの好き
アッシリアの都市が出てこない~ンンン

ツバメの速度も有名な歴史家もすご···って感じだった あとエンドロール、私だけ見えてないのかと思った
これでいいんかい!?
突っ込みどころ満載すぎて、ツッコミが追いつかない

最後のオチもこれでいいんかい!!
けい

けいの感想・評価

5.0
全編でたらめでお送りしている!

このレビューはネタバレを含みます

バカバカしくてなんじゃこりゃー💨
モンティパイソンがアーサー王伝説を題材に、英国特有の階級制度を皮肉りつつ、ふざけまくってジョークをブチかましているヤツ。

紀元前932年。英国。
アーサー王と円卓の騎士が「聖杯を探せ」という天命を受けて探して回る。

🐇ウサギ🐇やないかーい!
が、ジーザス!クラーーイストッ!(笑)
「聖なる手榴弾」が契約の箱の形の箱に入ってんの(笑)
で、使用法が「聖書」の詩編の織り句形式になってるところが細かくて良いね👍

ロビン卿の後ろから、歌でディスりながらついていく吟遊詩人がツボ!

アアア~の城(-ω- ?)?アアア~ッ!
ま

まの感想・評価

3.0
うさぎが人食ってたのはよかった。あとはわからん。
JUN

JUNの感想・評価

-
まじで勇者ヨシヒコ
いや、ヨシヒコがモンティ・パイソン
終始やってるエアー乗馬がまじですき
エアー乗馬の芸が無駄に細かい。ニッの騎士が優勝、かわいい。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
いつものTVシリーズのスケールなのに、ハイテンション・不条理のつるべ落とし。インディジョーンズより怖い吊橋、城の攻防は同じ中世世界のヴァホーベン「欲望の剣」以上に汚らしい感💓期待をはぐらかすラスト・エンドロールが如何にもパイソン。(史実に則っている為まさかの時のスペインの宗教裁判は無しョ~)
>|