Risa

阪急電車 片道15分の奇跡のRisaのレビュー・感想・評価

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)
3.9
映像:⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️
泣ける:⭐️
笑える:⭐️
怖い:
ためになる:

邦画もいいねシリーズ(?)。

色んな人に勧められ続け、
その度に拒否し続け(笑)、
波に乗り遅れた感満載の今になってようやく鑑賞。


舞台は阪急今津線(片道15分とコンパクトなローカル線)。

登場人物は以下の通り。
↓↓↓
婚約者を寝取られた中谷美紀。
受験を控えた有村架純。
横暴な彼氏の世話をする戸田恵梨香。
キラキラ女子大生に馴染めない谷村美月。
金髪で軍オタの勝地涼。
仲間外れに耐え忍ぶ小学生の高須瑠香。
ママさん会に嫌気がさしてる南果歩。


…多い…!!


元々は全くの他人で、お互いの人生には何の影響も及ぼさないような存在。
…のはずが、
お婆ちゃん(宮本信子)と孫(芦田愛菜)、そして阪急電車という存在によってそれぞれが結びつき、落ち着くとこに落ち着く。

という感じの映画。





邦画苦手だし阪急電車に思い入れないし芦田愛菜ちゃん見ると芸人の方がちらつくし…
とか思ってたんだけど、

やっぱり色んな人が勧めてくれただけあって、心がほっこりする良い映画でした。

そしてロケ地巡りへの渇望を掻き立てる映画でした。

そして制服姿の有村架純を拝める素晴らしい映画でした。笑



他の地域でもこういう映画撮ってほしい!