Ayano

阪急電車 片道15分の奇跡のAyanoのレビュー・感想・評価

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)
3.7
死にたいわけではないけど、みんなやりきれない思いを抱えて生きている-- っていう中谷さんのつぶやきだけで、ちょっと泣きそうになった始まり。
わたしも電車の中でふと顔を上げ、満員の乗客をみては、この人たち1人1人に人生があるんだと、たまに思いを馳せることがあります。(✴︎趣味は人間観察です)

片道15分の路線、2車両しかない電車で起こるいろんな奇跡。
人は、自分が思っている以上に誰かに影響を与えていて、その思いはまた次の人へと繋がっていくんだなぁと思えるお話です。

ほんわかした気分になれて良い。
芦田愛菜ちゃんがかーわーいーいー!