阪急電車 片道15分の奇跡の作品情報・感想・評価

「阪急電車 片道15分の奇跡」に投稿された感想・評価

ハヤテ

ハヤテの感想・評価

3.7
原作読んでたので懐かしかったです
エラ

エラの感想・評価

3.8
ただ、優しい気持ちになれる。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.5
色んなほっこりエピソードの詰まった作品❁
とし

としの感想・評価

3.0
有川浩の小説を映画化したものです。私、原作は未読ですー。

高瀬翔子は、結婚準備中に相手の男から別れ話をされる。翔子の後輩と関係を持ち、子供も出来たというのだ。翔子は別れる条件として、結婚式に出席させる事を提示する。結婚式当日、白いドレスで着飾って現れた翔子を見て、驚き戸惑う新郎新婦…。式の帰り道、阪急電車に乗っていた翔子は、見ず知らずの品の良さそうな老婆と知り合い…という内容ですね。

うーん。あんまり私の心には刺さらなかったかなぁ。元々、連作短編集な作品なので、主役が大勢いて。それを1本の映画にしたもんだから、1人1人の話がアッサリさてるんですよね。すぐにこの人はこうなるだろう…みたいな予想がつくし。そして何のひねりもなく、その通りになるという…。

翔子が綺麗に着飾って結婚式に行く事で、新郎新婦は戸惑うって話ですが、翔子役の中谷美紀より新婦役の安めぐみの方が若くて可愛いもんだから、翔子がただの痛いおばさんにしか見えないんですけど…。

電車の中で大声で騒ぐおばさん達に、某テレビ番組の『スッキリ』みたいに凹ませる…みたいな展開なのは読めましたが、その方法が全然スッキリしないんだよなぁ。そんな方法じゃ、全然おばさん達負けたと思わないよ?反論して、マジ喧嘩になるだけだと思うんだけど…。

最初名前の出ない少女。意味深な登場だったけど、アッサリ終了。…その話、必要?
つばき

つばきの感想・評価

2.9
ほっこりする系の映画でした。
時折、そうだよなーって思う発言があったりします(^^)
あり

ありの感想・評価

4.0
みんなそれぞれいろいろ抱えて生きてるんだなと思った。
何もない休日に観るには凄くいいほっこり映画でした。
有村架純の彼氏と勝地涼がめちゃいい男で羨ましくなった。
ぽめ

ぽめの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

原作も読んだけど映画も観てきました


西宮北口駅~宝塚駅までの全8駅、片道約15分のローカル線に偶然乗り合わせた人達の物語


この映画の中で中谷美紀演じる翔子のお話があります


婚約者と結婚準備をしていた時に同僚の子と浮気をされ、『子供が出来たから別れてくれ』と言われる…


翔子が2人に出した条件は『結婚式には呼んで』ということ


結婚式の出席には不釣合いの純白なドレスで出席


結婚式を思い出すたびに自分の事を思い出せばいい!!と


帰りの電車で偶然出会ったおばあさん(時江)に『討ち入りは成功したの?』って話かけられるんだ


それで電車の中でおばあさんに話すんだけど強がってたのが緩んじゃって泣き出すんだよね


あたしもそれを見てボロ泣きでした




その他、乱暴な彼氏とうまくいかないミサ、オバサンたちの付き合いに嫌々参加している康江、軍ヲタ、パンクの圭一と美帆の恋とか色々交差していきます


仲間はずれにされてる少女と翔子の場面も泣いたなぁ…


沢山いい場面があって沢山泣きました


素敵な映画です
>|