うに丼

48時間のうに丼のレビュー・感想・評価

48時間(1982年製作の映画)
3.5
白人と黒人、刑事と囚人、水と油のような二人による傑作バディムービー。この頃のウォルター・ヒル作品はどれも面白いな。

弱冠21才のエディ・マーフィが元気溌剌でトークも絶好調(『サタデーナイト・ライブ』を見た監督が惚れ込み、映画デビュー作で準主役に大抜擢)。サンフランシスコにはハリー・キャラハンだけじゃなく、ニック・ノルティもいるぞ!

ソニー・ランダム(『プレデター』のビリー)、デビッド・パトリック・ケリー(『コマンドー』のサリー)、ブライオン・ジェームズ(『ブレードランナー』のリオン)らがしれっと出ており、何か得した気分。