トロンの作品情報・感想・評価 - 16ページ目

「トロン」に投稿された感想・評価

時代のこともあって、画質があんまりよくない( ; _ ; )CGも雑かった。。。でもストーリー性としてはよかった!
なんじゃこの映像!?
"昔の"近未来感の演出が、
改めてみるとすごく斬新!
時代が移り変わってもまた新しい視点から楽しめるって凄いことだとおもいます。
特殊効果が、いまの特撮効果のテスト時点?のようです。当時出来る技術でのすごい工夫と努力が感じられてとても良い
擬人化されたプログラムとその作り手であるユーザーとの関係という当時の発想がすごいと思いました
●'82 10/31~公開
(首都圏等: '82 9/?~公開)
配給: 東宝
ワイド(PANAVISION/シネスコ) DOLBY STEREO/70mm: 6-Track
観賞日不明 福井みゆき座にて観賞
フィルム上映
パンフ購入

地方同時上映:
「のろわれた森」
今みるとむしろ新しく、面白く感じるCG。
レガシーもいいけど、わたしはこっちの方が好き。
sa5077ga

sa5077ga の感想・評価

3.5
これはスゴい!?世界初のCGを使った映画です(゚〇゚;)
今の技術と比べたらそりゃもうヒドい(-o-;)ただ当時はすごかったのなんの!
1度は観ても良い映画だと思います。

このレビューはネタバレを含みます

自分の開発したゲームをプログラムごと盗まれた主人公はその不正を暴くべく日夜ハッキングを試みるが、プログラムを守るマスタープログラムによって電子の世界に放り込まれてしまう。

仮想空間での話やアクションを、CGを多用して表現した初めての作品として歴史に残ってはいるものの、ストーリーは正直なところ面白いとは言えない。
ただし、プログラムの擬人化やワイヤーフレームによる空間の見せ方など、表現については当時一般にコンピューターの知識が乏しい時代に、それらを使ってエンターテイメントへと仕立てた工夫は見るべきところがある気はする。
次から次へと色んな電子の乗り物が出てくるけど、どれも異空間の乗り物としての動きも含めたデザインが良いね。

ストーリー自体は行き当たりばったり感が強いのが難点だけど、異世界を旅する主人公という設定自体はディズニーらしいといえばそうか。
見た目からしての悪役、なにやら面白そうなフリスビー対決、意外にスピード感のあるワイヤーフレームと、子供向けなんだと思えば納得できる部分もある。
しかし話の根幹である不正使用の暴露が、「優先権は主人公ですよ」の紙切れ一枚というのはどうにも説得力に欠けるなあ。
まあ、ハッキングしてそれを手に入れたからって信憑性が…と感じてしまうのは、多分俺自身がこの時代の感覚になれていないからだろうけども。

それにしても主人公のジェフ・ブリッジスは、プログラマーという感じじゃないなw
kudoaki

kudoakiの感想・評価

2.4
レビューに衝撃! 感性記憶がかぶるって、結構鳥肌! 限定レビューでした。
今見ると残念CGではありますが、当時に帰って観てみると、斬新な世界観で画期的なことだったんだなぁと思う。
色遣いは今でも好き。
ディズニービデオの本編前によくCMで入ってて、幼い頃、なんか怪しいイメージがあったw