トロンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「トロン」に投稿された感想・評価

tofu

tofuの感想・評価

3.0
一言だけ。

何故か幼少の頃、このコスチュームと世界観に恐怖を覚えてしまった。
泣き叫んでいた記憶がある。
20120909
何度目かの鑑賞ですが良く思えたり、悪く思えたり…今回は悪い印象…世界の説明が足りないし、ここがこうなれば倒せるとか壊れて消えてしまうとかの法則性や規則性の説明が少ないので都合のいい展開が気になった。斬新的な映像についていきご都合主義的な展開を消化しながらの鑑賞は何度か観てないと難しいと思う…レガシーはその辺どう整理しているか見物だ。評価されるのに時間がかかる典型的な内容の作品。
20110211
ディズニー作品最高傑作!(笑)ディズニーってその内にある膨大なライブラリーで1つのジャンルが確立されていますが、これは外の題材を使っている作品だと思います。それ故か公開時の印象はその斬新さしか残ってませんでした。でもこうしてみると兵士の1対1決闘、騎馬車対決等西洋映画の古典ポイントの描写は押さえてるなぁ…と感心
あゆみ

あゆみの感想・評価

2.2
トロンに乗るために鑑賞。ながら見してたのもあるけど全然入り込めないし面白くなかった。真剣に観たら面白いかな、、?
K2

K2の感想・評価

3.9
NASAの最先端技術を駆使した初の全面的なCGの世界とフィルムへの書き込みの努力で魅せる近未来。今観るとレトロフューチャーな感じがたまらない。

リメイクが大好きなのでイメージの補完ができストーリーの差異も楽しめた。

若くてもジェフブリッジスはすぐわかる。
ストーリーは気にしない
レトロSF?レトロフューチャー?な映像がただただ好み
64スーファミプレイしてた人は好きなはず
レトロフューチャーな雰囲気がたまりません。ストーリーは陳腐だけど映像が好みなのでオッケーです👌
あす

あすの感想・評価

-
ハラハラするはずの場面でハラハラできないのは、気の抜けるような電子音楽のせい?それとものっぺりとしたCGアニメのせい?
でも、NASAの技術をそのまま持ってきたという最先端のCGに当時はみんな驚き、ヤングが映画館に詰め掛けたのだとか。(「手塚治虫映画エッセイ集成」より)
それよりも驚いたのが、コンピュータの世界にいる人物の服のネオン模様は、フィルムの一コマ一コマに手描きで入れたということ。それで100人もの台湾人が関わったそう。今でもCGが大活躍する映画ではたくさんのアジア人の名前がエンドクレジットに流れるけど、ハリウッド映画の一部をアジアへ外注する歴史はこのぐらいから始まったのだなぁとしみじみした。
tony

tonyの感想・評価

-
小2の頃テレビでやっていて、何じゃこりゃ面白すぎる!と途中からソニーのベータテープに録画して、以後擦り切れるくらい観た作品。ジェフ・ブリッジスの吹き替えの声が軽妙で凄く好きだった。
ウェンディ・カルロスの音楽もまた凄くいい。後年サントラを買った。
CGをけっこー駆使した映像で、
当日としてはなかなかの技術だったんでは
なかなか面白いす
視覚効果はバキバキだけどドラマ自体が地味。メカのシーンは何をしてるのかがよくわからない箇所が多かった。手書きのワイヤーフレーム、謎の発光する服等、レトロテクノな雰囲気をPV的に観た方が楽しめるかも。