nagaoshan

賭博師ボブのnagaoshanのレビュー・感想・評価

賭博師ボブ(1955年製作の映画)
4.0
ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品!


監督自身、初めて自らの原案・脚本で作り上げた長編作品。

メルヴィル版ギャング・犯罪映画の始まり‼️

パリの裏社会に精通する生ける伝説賭博師ボブ❗️
カジノ🎰にある8億フランの現ナマ強奪の計画を最期の大博打として仲間と計画を立てていく!

初老の渋いオッさんのボブが良か〜(^^)
負ける時は大負け、それでも賭けはやめられん!笑!

旧友のロジェ、息子のように慕ってくる若い賭博師ポロ、そして、朝焼けに登場する若い娘アンヌ!
はっきり言ってアンヌ演じるヒロインイザベル・コーレイに惚れた❗️(^-^)

ボブとダンスのアンヌ…

ベットシーンの妖艶悩ましさアンヌ…

踊り子アンヌ…

ボブに張り手をかまされるアンヌ…

ラストの畳み掛ける演出!
ギャンブラーの性にハラハラし、意外なラストの展開にニヤリ😎

コインの裏表に絶対の自身を見せつけるボブ!痺れます( ^ω^ )

良か映画!